HOMECOLLECTIONVT カ647

GIEMON

2020 autumn/winter

VT カ647

商品説明

VT カ647

ボリュームたっぷりのロングティアードベストです。
小ぶりの丸衿、裾に向かって広がるAラインのシルエットが
フェミニンさを引き立ててくれるデザインになっています。
ロングワンピースとしても着ていただける一枚です。

【着丈110 B104 肩巾34 ケまわし394】

【カラー】
18.藍クラフトグラデーショングレー茶(38,000円)
19.グラデーション藍8分割(38,000円)
20.大葉脱色グレー/藍(48,000円)

生地情報

藍クラフト19グラデーショングレー茶(西原織物)

西原織物の藍染のストライプ。藍染された紺~ブルーのタテ糸にヨコ糸は2色の茶系の糸を引き揃えて織っています。絶妙なグラデーションと不規則に配置されたストライプが印象的な絣です。西原織物ではこのように糸の色数、番手を数多く揃え、糸・色を自在に扱える稀有な機屋になります。カジュアルさの中に匠の味を醸し出した趣深い絣です。

藍昴Y2グラデーション藍8分割(山村かすり工房)

山村かすり工房の藍染絣。絣の綺麗さでは定評のあり、藍染も工房内で行う機屋。この絣のタテ糸は60番手の双糸、ヨコ糸には21番手のスラブ糸(所々に節がある特殊な糸)の組み合わせの絣になります。細番手の糸をタテ糸に持ってくることによりしなやかさと軽さを兼ね備えた絣になっています。また、タテ糸のぼかしが施されている部分は数回に分けて濃度の異なる藍瓶で染めるためたいへん手間がかかります。また、そのぼかしが入った糸を8分割にしてバランスを取りながら経巻の作業をおこない織り上げたこの絣は細番手の糸と藍のグラデーションが美しくマッチした傑作です。

藍昴25大葉脱色グレー藍紺(山村かすり工房)

山村かすり工房の藍染ヨコ絣。丁寧な作業を重ね絣の綺麗さでは定評のある機屋。また、藍染も工房内で行います。
この絣のタテ糸は60番手の双糸、ヨコ糸には21番手のスラブ糸(所々に節がある特殊な糸)の組み合わせの絣になります。細番手の糸をタテ糸に持ってくることによりしなやかさと軽さを兼ね備えた絣になっています。タテ糸は藍染された糸を使用、このヨコ糸は濃色の色を残したい部分をくくり脱色をすることにより柄部分が濃色になりこのような仕上がりになります。柄は伸びのある葉模様が反物巾いっぱいにに拡がっています。

コレクション一覧に戻る