HOMECOLLECTIONPT Y7023-4

儀右ヱ門

2021 Autumn/Winter

PT Y7023-4

商品説明

PT Y7023-4

久留米絣の新定番「もんぱん」です。
履きやすく動きやすいもんぺの良さはそのままに
パンツ感覚で使える現代風のデザインを取り入れました。
ゆったりと気持ちいいリラックスウエアです。
裏には一重のガーゼを表地と一緒に巻き縫い始末で仕上げており、
厚みのあるもんぱんが出来ました。

【サイズ】M:ウエスト60+ゴム ヒップ112 着丈94.5 裾巾21.5
L:ウエスト65+ゴム ヒップ120 着丈98.5 裾巾23.5

66:Mサイズ 60双スラブ アイ染ぼかし2(14,000円)
67:Mサイズ ヨロケにチョングレー/白(14,000円)
68:Mサイズ ランダムボール 杢カラシ(14,000円)
69:Mサイズ ランダムボール 杢グレー(14,000円)
70:Mサイズ 小玉12立紺/白(14,000円)
71:Mサイズ 小玉12立カーキ/白(14,000円)
72:Lサイズ 60双スラブ アイ染ぼかし2(14,000円)
73:Lサイズ ヨロケにチョングレー/白(14,000円)
74:Lサイズ ランダムボール 杢カラシ(14,000円)
75:Lサイズ ランダムボール 杢グレー(14,000円)
76:Lサイズ 小玉12立紺/白(14,000円)
77:Lサイズ 小玉12立カーキ/白(14,000円)




商品写真
生地情報

60双スラブアイ染ぼかし2(下川織物)

下川織物の絣になります。タテ糸は、60番手の細い糸を使用。繊細で光沢感のある表情が出しています。標準的な織りの組織に比べて立本数を少なくすることで柔らかさを追求。また、織りの強度を補うためにヨコ糸は10番手のスラブと呼ばれる太くて凹凸感のある糸を使用。平織りの標準的な織り組織に比べてタテヨコのアンバランスな設計。藍染めの繊細で深みのある魅力と柔らかく凹凸感を楽しめる風合いは、テンションを極力かけずに織る久留米絣の整経、織りの工夫により実現できます。
また、この絣の大きな特徴はタテ糸を藍のグラデーション染めにしています。グラデーションはくくりではなく太い紐を糸に巻き付け藍染するとこのようなぼかし染めができます。また久留米絣の製法を応用した整経技術により、グラデーションの美しい色の表現がそのまま織り模様として表現できていることも大きな特徴。

真457 ヨロケにチョングレー(株式会社久保かすり織物)

真 ランダムボール 杢カラシ(株式会社久保かすり織物)

真 ランダムボール 杢グレー(株式会社久保かすり織物)

真479 小玉12立紺白(株式会社久保かすり織物)

真 小玉12立カーキ白(株式会社久保かすり織物)

コレクション一覧に戻る