HOMECOLLECTIONOP Y2137

GIEMON

2020 autumn/winter

OP Y2137

商品説明

OP Y2137

前中心のスリットが深く、首まわりがすっきりとした印象で着こなせるOPです。
前後のネックにギャザーを入れ優しい顔まわりになるように仕上げました。

【着丈100 B109 裄丈62】

601.ネップ晴丸グレー/白(25,000円)
602.しかく 紺/白(25,000円)
603.網丸 黒/白(25,000円)

生地情報

ネップ真80晴丸グレー白(株式会社久保かすり織物)

久保かすり織物のタテ絣。タテ糸は40番手の双糸、ヨコ糸は12番手のネップ糸(所々小さなツブが付着した糸)を使用。タテ糸は黒、ヨコ糸をキナリを組み合わせるとこのようなシャンブレーのグレー地になります。柄は若さを感じる大きな水玉の5立(反巾に5つ模様がある事)で水玉は4種類の括りを使って形成されていますので滑らかな柄の仕上がりになっています。また織る前にタテ糸を整える「経巻」時には丁寧に糸を揃えることにより整った絣ができます。久保かすり織物ではタテ絣のみの機屋になりますので特にこの工程は他機屋よりも丁寧に行います。

桜Yしかく紺白(野村雅範絣工場)

野村雅範氏のタテ絣になります。この機屋はタテヨコ絣、タテ絣、ヨコ絣とオールマイティにこなす久留米絣の老舗機屋になります。この絣はタテ糸は40番手の双糸、ヨコ糸には21番手のスラブ糸(所々に節がある特殊な糸)の組み合わせの絣になります。軽いタッチの凹凸が肌触りの良さにつながっています。柄は1.5cmの正方形をスッキリと配置、初心者にもおすすめの絣です。

桜90網丸黒白(野村雅範絣工場)

野村雅範氏のタテヨコ絣になります。この機屋はタテヨコ絣、タテ絣、ヨコ絣とオールマイティにこなす久留米絣の老舗機屋になります。この絣はタテ糸は40番手の双糸、ヨコ糸には21番手のスラブ糸(所々に節がある特殊な糸)の組み合わせの絣になります。軽いタッチの凹凸が肌触りの良さにつながっています。この絣はタテとヨコの絣をひっかけて丸を形成したタテヨコ絣です。割とカジュアルな雰囲気が漂いますが、このようなタテヨコによる絣が出来るのは実力の証拠になります。

コレクション一覧に戻る